2014年12月03日 15時16分

エレベーターに首を挟まれて死亡、事故の原因は?

0コメ
カテゴリ
タグ
ニュース
愛知 事故
エレベーターに首を挟まれて死亡、事故の原因は?
2014年12月03日 15時16分
0コメ
カテゴリ
タグ
スポンサードリンク
TweetsWind
エレベーターに首を挟まれて死亡、事故の原因は?
NONAME NEWSより

・事故について・・・

名古屋市中区で2012年12月に、飲食店の業務用エレベーターにて女性従業員が首を挟まれてしまい死亡しました。

そして先日、死亡した事故について国土交通省の社会資本整備審議会昇降機等事故調査部会は、事故原因などの調査報告書を公表しました。

事故は名古屋市中区栄の飲食店1階にて発生しました。

女性従業員が料理や食器を運ぶ専用エレベーターの内部を清掃していた際に、かごが上昇してしまいエレベーターの枠とかごの中の棚に首を挟まれてしまい、死亡しました。

かごは通常、扉があいていると動くことはない。

そして報告書では、女性従業員が身を乗り出した際に、エレベーター脇にあるスイッチに手が誤って触れてしまった。

「扉が閉まっている」との電気信号が制御機器に流れてしまい、さらにかごを動かすボタンにも触れてしまって、扉が開いたままかごが動いた可能性がある。

今後については、扉が開いた状態で入った場合は、異常を感知する構造にするなどの対策を検討すべきだと指摘。

同種のエレベーターには届け出義務がなく、交通省が設置状況の調査を進めているようです。
スポンサードリンク
コメント
※他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みはやめましょう


グローバル的ななん
Copyright (c) 2014 にじいろ便 Design by PPPNeXus.
NO

コメントをいれてシェア