2014年10月28日 20時01分

エボラ出血熱とは?かかる前にしておくと良いことは?

0コメ
カテゴリ
タグ
エボラ出血熱とは?かかる前にしておくと良いことは?
スポンサードリンク
TweetsWind
エボラ出血熱とは?かかる前にしておくと良いことは?

・エボラ出血熱にかかってしまうとどうなる?


エボラ出血熱は、感染してしまうと以下のような状態になるらしいです。

突然の発熱
(いきなり熱がでてしまう)

頭痛
(頭が痛い・・・となってしまう)

筋肉痛
(体に痛みが出てくる。)

という風邪のような状態に陥るようです。さらに・・・

嘔吐
(はいてしまう。)

出血(吐血、下血)
(おそらく咳や、痰を出す際に血が一緒に出てきてしまう。)

といった感じになってしまうらしいです。

さらに、このエボラ出血熱にかかると死んでしまう恐れがあるようです。

死亡率は50~80%程といわれているそうです。

・感染しないようにするにはどうすればいい?


予防と言うには、あれなんですがあるみたいです。

やはり一番良いのは、ならべく人との接触を避けることですね。

手洗いも、石鹸やアルコール等で消毒するのが良いらしいです。

一番注意するのは、その感染者の血や唾液、さらに排泄物や汗・涙などを触らないことです。

外国では、病院や患者宅のトイレも気をつけるようにといわれていたそうです。
スポンサードリンク

まぁ、先日の男性は大丈夫みたいで安心しました。

もしも、これで感染の確認されていたら大変でしたね・・・。




コメント
※他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みはやめましょう


グローバル的ななん
Copyright (c) 2014 にじいろ便 Design by PPPNeXus.
NO

コメントをいれてシェア