2014年10月11日 19時50分

糖尿病新薬、使用した患者二名がお亡くなりに・・・

0コメ
カテゴリ
タグ
ニュース
糖尿病 新薬 死亡
糖尿病新薬、使用した患者二名がお亡くなりに・・・
スポンサードリンク
TweetsWind
糖尿病新薬、使用した患者二名がお亡くなりに・・・

糖尿病新薬、使用の患者2人死亡…利尿薬を併用

今春から相次ぎ発売されている糖尿病の新薬「SGLT2阻害薬」を使用した患者2人が死亡していたことが、各社の市販直後調査でわかった。

2人は利尿薬を併用していたとの報告があり、専門医は慎重な服用を呼びかけている。

SGLT2阻害薬は、腎臓で糖の再吸収を抑え、糖分を尿中に排出させる。

体重の減少効果も期待でき注目されているが、尿が増え、脱水を起こす場合がある。

死亡したのは60歳代と50歳代の男性。

サノフィと興和が製造販売を手がける「アプルウェイ/デベルザ」と、アストラゼネカなどが販売する「フォシーガ」をそれぞれ服用していた。

2人は体外に水分を排出する利尿薬を併用するなどし、脱水を起こしたとされる。

スポンサードリンク

今回はたまたま、前に使っていた薬と今回新しく作られた薬が混ざっちゃった・・・て事でいいの?

すみません、イマイチ薬とかは苦手なのでわからないのです・・・。




コメント
※他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みはやめましょう


グローバル的ななん
Copyright (c) 2014 にじいろ便 Design by PPPNeXus.
NO

コメントをいれてシェア