2014年10月10日 20時54分

地震雲ってなんか綺麗だけど、あれがあるとまずいよね・・・。

0コメ
カテゴリ
タグ
ニュース
地震雲 予兆
地震雲ってなんか綺麗だけど、あれがあるとまずいよね・・・。
スポンサードリンク
TweetsWind
地震雲ってなんか綺麗だけど、あれがあるとまずいよね・・・。

地震雲とは、地震の前に発生するとされている雲のこと。宏観異常現象の一種。

古くからの地震予知研究においては、地震雲の発生メカニズムがはっきりと解明されていなかったため、過去の地震雲の報告と地震の発生状況などを照らし合わせるなどして得られた、経験則に基づいて研究や予知が行われた。

しかし、科学の発達により地震雲の発生メカニズムを説明するような仮説も現れ始め、発生メカニズムに基づいた研究や予知も行われるようになった。しかし現在のところ、前者の方法と後者の方法の両方が行われている。

身近に且つ手軽に観察できる「雲」を対象としているため、一般市民が参加した観測・報告による研究も行われている。

また、公的な研究機関ではなく、民間による独自の研究も多い。

地震雲の発生メカニズムを説明する説は提唱されているが、科学的に合意が得られてはいない。

また、地震雲による地震予知についても、手法はまだ確立されていないのが現状である。

仮に手法が確立されたとしても、全天が雲となる曇天・雨天には判別不可能、また夜間には観測が難しいなどの難点がある。

地震雲について、公的機関や学術団体は総じて否定的な見解をとっている。

日本地震学会は「地震研究者の間では一般に関係性はないとされているが、関係が皆無であると断言はできない。

しかし過去の報告例は大地震の前にたまたま特異な形の雲を見たことで地震と雲を結びつけてしまう一方、地震が起きなかった場合には雲のことを忘れてしまうと考えられる」としている。

気象庁は「無いと言いきるのは難しいが、仮にあるとしても『地震雲』とはどのような雲で、地震とどのような関係で現れるのか科学的な説明がなされていない」としている。

もっとも、地震雲の存在自体を明確に否定した見解は多くない。


地震という地学現象と雲という地学現象の関連性を研究すること自体は動機としては自然なものであり、地震雲研究の問題点は、あくまでもその手法が科学的妥当性を欠いている点だと指摘する向きも多い。

ただ、「地震雲の情報が報告されている」という事実があること、僅かな地震予知の可能性に賭けたいという考えなどから、研究を行っている者もいる。

一方、「地震雲」の情報がカルトや詐欺などに悪用されているという指摘もある。

また、「地震雲」はオカルトや疑似科学だとして全面否定する考えもある。

スポンサードリンク

見えちゃったんだねぇ・・・。

注意しておかないといつ来るかわかりませんね(汗




コメント
※他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みはやめましょう


グローバル的ななん
Copyright (c) 2014 にじいろ便 Design by PPPNeXus.
NO

コメントをいれてシェア