2014年10月07日 22時27分

先ほどテレビに出ていたラブカってどんなやつ?

0コメ
カテゴリ
タグ
エンタメ
ラブカ 深海魚
先ほどテレビに出ていたラブカってどんなやつ?
スポンサードリンク
TweetsWind
先ほどテレビに出ていたラブカってどんなやつ?

先ほどテレビに出ていたラブカ、かっこよすぎ!

大西洋・太平洋の大陸斜面、
水深500–1,000メートルの海底で生活するが、
駿河湾などでは浅海に上がってくる。
原始的なサメの特徴が見られることから生きている化石と呼ばれる。

先日静岡で生きたまま捕獲されたことで話題になりましたね。

沼津市千本港町の沼津港深海水族館
シーラカンスミュージアムの石垣幸二館長が20日、
古代のサメに似ていて「生きた化石」とも呼ばれる
深海サメの一種「ラブカ」を沼津市の大瀬崎沖で、
生きたまま捕獲した。同水族館で公開している。
 捕獲したラブカは全長約1・6メートルのメス。

石垣館長がメンダコなどの深海生物を捕獲しようと
仕掛けた底引き網に掛かっていた。
初めてラブカを捕獲した石垣館長は、
同水族館で生体展示をするために、水槽に移して沼津港へ帰港したという。
 同館は漁師が捕獲したラブカをこれまで4回展示し、

最長飼育記録は4日。石垣館長は「今までより1日でも長く生かしたい」と意欲を語った。
スポンサードリンク
深海魚って本当に怖い顔してるよねぇ。。。




コメント
※他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みはやめましょう


グローバル的ななん
Copyright (c) 2014 にじいろ便 Design by PPPNeXus.
NO

コメントをいれてシェア