2014年10月05日 13時19分

コインパーキングについて何だが、これはアウトだろwww

0コメ
カテゴリ
タグ
コインパーキングについて何だが、これはアウトだろwww
スポンサードリンク
TweetsWind
コインパーキングについて何だが、これはアウトだろwww




これがその例の画像ですねww

私は車で見たことはあまりないですが、自転車ならこういうのをよく見ますw

ロックされる物の前の方で止めてるやつですねw

これは罰金となるみたいですね(当り前


それとちょっとしたQ&Aをお見せします。

Q.コインパーキングで違法駐車と指摘されたようです。
知人はコインパーキングを利用し出庫の際に精算しようとすると、輪止めのフラップが上昇しておらず、 そのため精算しようにも精算機に金額表示されなかったため、そのまま出庫したようです。

後日、内容証明郵便でコインパーキング管理会社から違法駐車のため違約金2万円と駐車料金1200円[24時間の料金]を請求されたようです。証拠写真も送られてきたそうです。

知人は管理会社に問い合わせすると、車高がかなり高くセンサーが反応していなかったとのこと。

精算の際に料金表示がなかった段階で一報するのが常識といわれ、至急振り込むように言われたそうです。

私は知人に大きな過失がなくコインパーキングのシステムの問題のため違法駐車でないし正規の駐車料金だけ支払えばいいと思いますが。

この場合、管理会社の要求にどのように対応すればよろしいでしょうか?


A.管理会社側の請求に対して、一切支払う必要は無いと考えます。

もともと、コインパーキングは、管理者もいないため機械式の管理システムで駐車料金を決定します。

車を駐車する→機械的に駐車時間を計測する→出庫する→駐車時間に従った駐車料金を表示する→運転者が駐車料金を支払う→契約完了

という契約システムになっています。
駐車する方も、そのようなシステムに従って契約行為を行ない(=車を駐車位置に駐車する)、契約を承諾するわけです。

で、一方の管理会社側にあっても、上記の契約行為に従って、駐車時間を計測し、駐車料金を請求するのです。

これが両者の法律関係です。

今回の場合を検討します。

【契約行為の不存在又は無効】
今回の場合、契約会社側のミスで、時間計測が行なわれず、出庫時にも料金請求が行なわれていない。

つまり、正確な駐車時間が記録されていないのです。

会社側が請求するには、請求の根拠を示して行なうのが当たり前ですが、請求の根拠を示すことが出来ないでしょう。

そのような状況で、まるまる24時間分の料金を請求することは、根拠のない請求となります。

また、違約金2万円も、同じく根拠のない請求となります。

もともと、あなたの知人には、違法に駐車する意図も故意もありませんし、支払いを免れようとの考えもありませんでした。

一切、要求に応じる必要は無いと考えます。

対抗手段としては、以上のような内容で、内容証明郵便を作成し、送付しておくことをお勧めします。


つまり、システムのミスによって起こった事件ですね。

こんなこともありますが、今回のあのコインパーキング完全にアウトですね。

しかし、いったいこんな状態を実際に見てみたい・・・。
スポンサードリンク

私は車に乗らないからよくわからない♪

でも、これってなんかすごいね。にやにやしてる運転手の顔が見えてくるわ~。




コメント
※他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みはやめましょう


グローバル的ななん
Copyright (c) 2014 にじいろ便 Design by PPPNeXus.
NO

コメントをいれてシェア