2014年10月01日 00時14分

株式投資で20億運用? 片山 晃(五月) さんが話題に!決算短信を見て判断するらしい...

0コメ
カテゴリ
タグ
株式投資で20億運用? 片山 晃(五月) さんが話題に!決算短信を見て判断するらしい...
スポンサードリンク
TweetsWind
株式投資で20億運用? 片山 晃(五月) さんが話題に!決算短信を見て判断するらしい...
片山 晃
ひふみ投信に入社
運用部 シニアアナリスト※2014年7月より顧問

2013年5月入社
かたやま あきら。2005年、個人投資家として運用を開始。
2006年、前職を退職して専業投資家に転じ、
以後2012年まで7年連続で2桁の年間リターンを達成。
ファンダメンタルズベースの中長期投資を軸に、トレーダーの視点も持ち合わせた発想力が強み。

簡単に言ってしまえば王道中の王道をしっかり貫いている投資家ですね!

四季報をしっかり読んでいたりとか...

いやぁ...なんか本当にすごいです!

60万を元手に20億ですよ?

どういうことやねん...




ハンドルネーム五月という名前でネットで話題になっていたようですね...

「2012年までは株式市場に超割安な小型株が多数あった
『逆バブル』相場で、個人投資家の自由度の高さを生かせば
楽に儲かる状況が続いていました。
しかし、アベノミクス相場では機関投資家が主役。
大型株主導の王道相場になり、それまでの環境に適応し過ぎた自分は
周囲が大儲けする中でむしろ損失を出してしまった。

過去にない経験で、相場と自分の感覚のズレは致命的と判断し、休止を決断しました。

しばらくは休みながら今後を考えましたが、既存の延長線上に答えはないとの結論に至り、
投資家として一度は見ておきたかった機関の世界を真剣に検討し始めました。

そこで、以前からインターネットを通じて面識のあった
レオス・キャピタルワークスの藤野英人氏と面談を重ね投資哲学や理念を共有。
入るならここしかないと思い、周囲の後押しもあって大転換を決意しました」


このような理由で現在は投信会社にいると...

まあでも王道中の王道である彼からすればアベノミクス相場はとれないですよね。。。
スポンサードリンク
2、20億円...?
この人普通にニート状態だったらしいのですが
一体何故こんなに...




コメント
※他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みはやめましょう


グローバル的ななん
Copyright (c) 2014 にじいろ便 Design by PPPNeXus.
NO

コメントをいれてシェア