2014年09月29日 12時45分

神戸の事件の容疑者は友人にこう語った・・・。

0コメ
カテゴリ
タグ
ニュース
神戸 兵庫 容疑者
神戸の事件の容疑者は友人にこう語った・・・。
スポンサードリンク
TweetsWind
神戸の事件の容疑者は友人にこう語った・・・。

神戸女児遺棄:「もう死ななあかん」容疑者、友人に

神戸市長田区の草むらで市立名倉小1年、生田美玲(みれい)さん(6)の遺体が見つかった事件で、君野康弘容疑者(47)が逮捕直前に友人の男性宅を訪ね、「もう死ななあかん」などと話していたことが男性への取材で分かった。

警察官の訪問を受けたことも明かし、落ち着かない様子だったという。君野容疑者は兵庫県警の調べに黙秘を続けている。県警もこうした経緯を把握しており、事件前後の足取りを調べている。

男性によると、君野容疑者が神戸市内の男性宅を訪れたのは今月19日夜。「家の鍵をなくした」と話し、男性の部屋に2泊した。

11日から行方不明になっている美玲さんのニュースがテレビで流れると、君野容疑者は「警察からいろいろ聞かれた。ややこしくなってきた」と慌ててチャンネルを変えた。

事件への関与は明言しなかったが、「もう死ななあかん。会うのは最後や」と思い詰めた様子だったという。

男性は「まさか容疑者になるとは思わなかった」と話した。

また、君野容疑者は21日、男性と神戸市内の教会を訪れ、礼拝に参加した。

牧師によると、牧師が「罪は必ず裁きを受ける」という趣旨の話をすると、君野容疑者は落ち着かない様子だった。

礼拝後、「しんどいでしょう」と話しかけたが君野容疑者は返事をせず、目も合わさなかった。礼拝後の食事会ではあまり食べなかったという。
スポンサードリンク

犯人はやっぱりテレビで自分がやったことを見て後悔してたんだね。

それと、礼拝堂とかって本当にあるんだね。

そこで牧師は「罪は必ず裁きを受ける」っていう話をしたんだね。

もうこの後は諦めたんだよね・・・たぶん。




コメント
※他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みはやめましょう


グローバル的ななん
Copyright (c) 2014 にじいろ便 Design by PPPNeXus.
NO

コメントをいれてシェア