2014年09月26日 14時26分

君野容疑者は、トラブルなどが頻繁に・・・。

0コメ
カテゴリ
タグ
ニュース
小学生 神戸 兵庫
君野容疑者は、トラブルなどが頻繁に・・・。
スポンサードリンク
TweetsWind
君野容疑者は、トラブルなどが頻繁に・・・。

<神戸女児遺体>容疑者…住居や職業転々、トラブルも頻繁に


神戸市長田区の草むらで市立名倉小1年、生田美玲(みれい)さん(6)の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された君野康弘容疑者(47)は住居や職業を転々としながら、行く先々でトラブルを起こしていた。

最近では、昼間から飲酒する様子が度々目撃されるなど、無軌道ともいえる生活ぶりが浮かび上がっている。

知人らによると、君野容疑者は鹿児島県南九州市出身で、県内の高校を卒業後、九州の陸上自衛隊駐屯地などで勤務した。

しかし長続きせず、20~30代は鹿児島市の繁華街で風俗店のチラシ配りをしたり、パチンコ店で働いたりしたという。

関西に来たのは遅くとも2008年ごろ。当時は簡易宿泊所が集まる大阪市西成区のアパートに住んでいた。

捜査関係者によると、当時、指定暴力団傘下組織の組員だった。知人男性によると、翌年には神戸市兵庫区に転居し、風俗店で勤務。部屋には即席ラーメンや缶詰、米などが大量にあった。

男性は「君野容疑者は『パチンコを打つので金がなくなったら困るから、生活保護費の1万円を使って買いだめしている』と話していた」と振り返る。

しかし、11年ごろに連絡が途絶えた。

男性によると、刑事事件を起こして服役していたという。関西地方の刑務所を昨年5月に出所。

神戸市長田区内の現在とは別のアパートに一時入居したが、騒音を巡って近隣とトラブルになり、約2週間で退去した。

この頃、君野容疑者は兵庫区内の飲食店を週2、3回訪れている。

女性店員によると、小銭を手に握りしめて「これで飲ませてほしい」と1杯300円の焼酎を頼むことが多かったという。

現在のアパートに引っ越してきたのは昨夏。

住人男性によると、部屋には机とパソコンぐらいしかなく、君野容疑者は「FX(外国為替証拠金取引)をしている」と話していた。

アパートの関係者によると、4万2000円の家賃は生活保護費から納めていた。

だが、その投資もうまくいかなかったらしい。最近では、騒音を巡って近隣とトラブルになったり、警察や区役所に度々クレームの電話をかけたりしていた。

美玲さんが行方不明になった11日以降はカップ酒を片手に青白い顔でうろつく姿が複数の住民に目撃されていた。
スポンサードリンク
 ~~♪ あ、ごめんなさい!
 音楽に夢中でよく聞いてなかったわ。




コメント
※他人の名誉やプライバシーを傷つける書き込みはやめましょう


グローバル的ななん
Copyright (c) 2014 にじいろ便 Design by PPPNeXus.
NO

コメントをいれてシェア